カラコンのつけ方、外し方

カラコンを生まれて初めてつける時は、緊張しますよね。

カラコンを買うなら激安通販のクイーンアイズは送料無料でおすすめです。

可愛いカラコンを買ったら、つけ方のコツをつかんでいきましょう。

コンタクトレンズに慣れていない人は、人差し指にカラコンをのせて、それをそのまま目に近づけていくと、なかなか目に入れることもできずに、何時間も悪戦苦闘することもあると思います。

誰でも最初の慣れない頃は、なかなかカラコンを目に入れられない、目から外すことができないというので、時間ばかりがかかります。

入れる時、はずす時、コツはどんな感じでしょうか。

カラコンを入れる時は、まず利き手で持って、レンズの凹面を上にして、レンズに汚れや傷などがないかチェックします。

破れや破損のあるレンズはつけることができません。

カラコンを目に入れる時に、正しいやり方があるわけではありません。

自分なりにうまくいく方法を考えて、慣れていくしかないのです。

一つの方法は、まぶたを大きく広げて、人差し指にのせたレンズを一気に目の上にのせるというやり方です。

黒目のところにのるようにします。

カラコンが黒目にのったら、人差し指をゆっくり離し、下まぶた、上まぶたをひろげていた指もゆっくり離します。

レンズがのった状態で、しばらくおいてから、ゆっくりとまばたきなどをします。

この際、レンズを扱う指は濡れていない方が指離れがいいです。

見やすい拡大鏡などを準備しましょう。

入らなかった時に落としても見つけられるよう、テーブルの上などで行います。

外す時は鏡に目を映して、レンズの位置を確認し、上を見るようにして中指で下まぶたを引き下げ、人差し指と親指でレンズの下の方をつまむようにして空気を入れてはずします。